2017/3/13 17:11
 日本学士院は13日、優れた業績を上げた研究者に贈る日本学士院賞に、プレート沈み込み帯の地殻やマントルの構造と地震活動の関係を調べた長谷川昭東北大名誉教授(71)ら10人を選んだと発表した。長谷川氏には恩賜賞も贈る。

 他の受賞者は、乳幼児がかかる川崎病で、心臓の冠動脈障害の合併症に対する手術法を確立した北村惣一郎・国立循環器病研究センター名誉総長(76)、
植物に有害な病原性細菌「ファイトプラズマ」のゲノム(全遺伝情報)を解読した難波成任東京大教授(65)ら。

https://this.kiji.is/213932540732981256?c=39550187727945729

コメント一覧
女性に男性が偉そうに解説する「マンスプレイニング」を、1枚の漫画が的確に表現している
http://datalive.blinklab.com/bbylook/87098767.html
地震の予測にはつながっていないゴミ研究
プレートの位置を理解していないトンデモ学者
もういい加減に
「今後30年以内に大地震が起こる確率は・・・」
のイカサマはやめません?
 
心臓の冠動脈障害の合併症に対する手術法を確立した北村惣一郎???
こういう記事って何で受賞者を勝手に省略するんかね
学士院賞なんか特に学術に多大な貢献をした人に贈られるわけで
10人ちゃんと紹介してほしいんが
>>7
日本経済新聞の記事でスレ立ててほしかったよな。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14024280T10C17A3000000/

【日本学士院賞・恩賜賞】
長谷川昭(東北大名誉教授・地震学)

【日本学士院賞】
奈良沢由美(城西大准教授・西洋美術史)

清水展(京都大教授・社会人類学)

高崎史彦(高エネルギー加速器研究機構名誉教授・物理学)

荒川泰彦(東京大教授・光電子工学)

横堀寿光(東北大名誉教授・材料強度学)

難波成任(東京大教授・植物病理学)

戸田達史(神戸大教授・神経内科学)

遠藤玉夫(東京都健康長寿医療センター研究所副所長・生化学)

北村惣一郎(国立循環器病研究センター名誉総長・医学)
アメリカのケリー国務長官が、「アメリカは、シリアのアサド政権を打倒するためにテロ組織ISISを結成した」
との異例の発言を行いました。

ケリー長官は、シリアにおけるアメリカの主要な目的がアサド政権の打倒であるとし、「アメリカ政府は、この
目的を果たすためにISISの結成を許可した」と語りました。

また、「アメリカは、ISISの結成やこの組織の権力増大により、シリアのアサド大統領にアメリカの望む
外交的な解決手段を見出させ、退陣に追い込むことを希望していた」とし、「アメリカは、この2つの目的達成の
ために、ISISの一部のメンバーを武装化した」と述べています。


この報告によりますと、シリアの反体制派グループの代表者との会談における、ケリー長官のこの談話の音声ファイルは、
これ以前にCNNやアメリカの新聞ニューヨーク・タイムズに公開されていましたが、アメリカのISIS支援に
関するおよそ35分間の部分は、アメリカのメディアにより検閲、削除されていました。(抜粋)
権威主義の臭さしかしない。
あ〜お偉いですなとだけ言っておく。