4/16,4/18と、夜に二時間づつ乗りました。

第二段階に入ると、基本的に3種類ある検定コースを乗ることになります。

踏切→S字→クランク→スラローム→一本橋→坂道発進→急制動

の順番は変わらず、経路が変わります。

1回路はわざと遠回りしてクランクからスラロームに入るが、

3回路はすっと簡単に入る、とかですね。

 

途中、事故想定のシミュレーションが入りました。

わざと自転車が飛び出してきたり、車が突っ込んだりしてきます。

いくら「事故ってもいいですから」と言われてていても心臓にわるいですね。

 

4/18は緊急回避が入りました。

時速30キロで立っている教官に突っ込んでいき、

教官が振った旗の方向によけるというものです。

僕は教官が旗を振ってから22メートルでよけたようです。

バイクは危険を発見してから体全体を反応させ、バイクを操作してよけます。

1秒から2秒かかるらしいです。

ぶつからないように注意しないとね。

 

夜ばかり教習に行っているんですが、

19:30からの教習は疲れてしまい、

4/18は一本橋から落ちるし、クランクで転ぶし、

散々でした。

 

なんだか検定に受かる気がしませんね。

 

実地はあと3時間(合計17時間)、

終わったら1時間の学科だそうです。

 

今度の土曜に検定を受ける(予定)です。