軟禁

2017/12/17

http://www.flickr.com/photos/80854685@N08/7454996046

photo by Mark Fischer

会社に軟禁されてる。
このビルの中に。

一度会社を辞めると就職しづらい国。

お金がないと生きていけない国。

仕事を辞めると冷たい目で見られる国。

毎日残業残業で、こんな会社はもう嫌。

たった一度しかない自分の人生の時間を容赦なく奪っていく。

こうやって書くと、どれだけ酷いのかがよくわかる。自分で選んだんだけど。

そして会社は雇用を創出してお金を回し、人々を豊かにしているので、本来は素晴らしいもの。

しかし、今の私はただの奴隷。


嫌だ嫌だというばかりで、本当は何をしたいの?

自分に問う。

わからない。
意思がないのか、考えがないのか。

今、やったりやりたいことはある。

それが仕事に結びつくか否かは別として。


株やFXを始めてみたら、結構面白かったり、
パンを作ってみたら、結構ハマっていたり、
ハワイが好きだから、将来ハワイに住みたいな〜なんて考えたり、まぁ、楽観的。

よくわかんないけど、やりたいことができないのは、抑制されているから。

そして、抑制を解けないのは勇気がないから。

一歩踏み出せば、素敵な世界が待っているかも知れないし、

さらなる恐ろしい世界が待っているかも知れない。

ほとんどの場合はあまり変わらないんだろうけど。

ま、いろいろ思考しているうちが楽しかったりするんだけど。

そして、忙しい、大変って時があるからこそ見えてくるものもある。

例えば時間って大切だな。とか、
毎日定時退社の時期とか、絶対思わなくなっていく。実際そうだった。

帰ってご飯食べて、テレビ見ながら眠くなって20時前に少し寝て、また起きて、また寝るみたいな。

時間を大切に使わなくなる。

ま、人それぞれだけど。

そんなこんな、思ったことを取り留めもなく書いてみた。