夕べは寝てしまったので録画で見るF1最終戦

母国ブラジルGPということでマッサの応援が凄い

PPはマッサ、ハミルトンは4番手でスタート・・・

と、思いきや突然の大雨

急遽10分遅れでのスタート



マッサは調子が良さそう

ハミルトンはドタバタしている

マッサを後押しすると公言しているアロンソはじめ

ハミルトンを良く思っていないレーサーが潰しにかかっているのか?

いいじゃないか(笑)



残り20LAPを切ったところで

ハミルトンは4位・・・このままだとハミルトンが年間王者



が!

残り7周あたりでまたもや雨

タイヤ交換をするマシンとしないマシンが入り乱れる



残り2周でベッテルがハミルトンをパス!

ハミルトン6位後退、このままいけばマッサが年間王者

久々に熱くなった瞬間

「ヨッシャ!」と声だしちゃった(笑)



ベッテルがハミルトンを抜いたのは

アロンソ同様アンチハミルトンのクビサが

周回遅れにもかかわらずハミルトンにアタックして

その間隙をベッテルが突いたカタチ

どこまで嫌われているんだと(笑)



マッサがトップチェッカーを受けたとき

喜んでいいのかダメなのか微妙な手の上げ方だった

フェラーリのピットクルーも勘違いして大喜び



残念なことにドライタイヤで4位を走っていたグロッグが

最終コーナーで何の抵抗もなくベッテルとハミルトンにパスされる

その結果年間王者はハミルトンの手中に

これほどがっかりしたことは久々だ・・・



でもマシンを降りるときに涙を拭いていたマッサや

表彰台で観客を鼓舞するマッサを見て

こっちの目頭が熱くなってしまった

最終戦で随分男っぷりを上げたな、と

来年も応援するぞ、と



年間最多勝だから胸を張ってもいいんじゃないか?

またマッサを好きになってしまった

レーサー個人を応援するのはマンセル以来、久々だ



ま、良い物を見させてもらったっていうのが正直なところです。