f:id:vtana:20170901192934j:plain 

ドコモユーザーの方、毎月のスマホ料金が高いと感じていませんか?
 
特に何もしなくても、
月々6,000〜10,000円ほどの携帯料金をドコモに支払っていますよね。
 
 
「毎月のスマホ料金が高い」
 
「携帯料金を節約したい」
 
 
でも、、、
 
 
「どうしたらいいのか、わからない」
 
「手続きが面倒くさそう」
 
 
という声が、わたしの周りで多かったので、今回はドコモのスマホを使用している人に向けて、毎月のスマホ料金を4,000円以上安く、節約できる方法を大公開します。
 
もちろん、
今使っているスマホのままで大丈夫です。
 

毎月のスマホ料金を安くするたった1つの方法 

毎月のスマホ料金を安くしたいけど、、

 

『どうしたら安くなるんだろう?』

 

つい最近まで、わたしもそう思っていました。

 

でも、毎月のスマホ料金を安くするのは、考えている以上に簡単なことでした。

しかも、4,000円以上も安くすることに成功しました。

 

その方法とは、、、

『格安SIMに乗り換える』

たったこれだけです。

 

 

でも、格安SIMといっても35社ほどあります。

プランを見て、料金を見て、キャンペーンを見て、、、。

「どれにしたらいいんだろう?」

 

そうしている内に面倒臭くなって、後回しになる。

結局、乗り換えることを諦めて高い携帯料金を毎月ドコモに支払う。

 

こんな流れになることが多いんです。

 

でも、今回はわたしが時間をかけ、全てに目を通してたどり着いたベストな選択をドコモのスマホを使用している方に紹介します。

 

これで、35社の中から格安SIMを選択する時間を労力と大幅に短縮することができますので、ぜひご利用ください。

 

格安SIMは、LINEモバイル一択!

結論から言います。

格安SIMは、LINEモバイル一択です。

 

よくテレビで見たり、

よく耳にする格安SIMの有名どころとして、

・楽天モバイル

・DMMモバイル

・UQモバイル

などがありますが、今回紹介するのは、、、

 

LINEモバイルです。

 

35種類の格安SIMを見比べて、今のところベストな選択は断トツでLINEモバイルです。

 

 

まず、格安SIMに乗り換える時には、選ぶところから始まって、それから契約という流れですが、

格安SIMを選択する作業が最も面倒で時間のかかる作業になります。

 

毎月のスマホ料金を安くするために、格安SIMに乗り換えようとして、格安SIMを見ると数が多すぎてどれにしたらいいのかわからず、

調べるのに時間がかかって、結局面倒になり高い携帯料金のまま我慢するという方が多いんです

 

でも、これを読んでいるあなたは、

その作業が一切必要ありません。

格安SIMは、LINEモバイル一択です。

 

ここまで読んで、LINEモバイルに乗り換えたいという人は、こちらからどうぞ。

↓↓

LINEモバイル公式サイトへ 

 

LINEモバイルをすすめる3つの理由

ここまでのお話で、格安SIMはLINEモバイルがオススメということが分かったかと思いますが、その具体的な理由についてお伝えします。

 

1、LINEで年齢認証ができる唯一の格安SIM

誰もが当たり前に使っている有名アプリLINE。

いまでは、メールを使うよりもLINEで連絡することの方が断然多いと思います。

 

その、LINEを使うには年齢認証をしなければ、

・IDで検索する

・IDで検索される

・LINE@での1:1トーク

これらができません。

 

・ソフトバンク

・ドコモ

・au

のキャリアでは、不便がないので実感がないと思いますが、LINEモバイル以外の格安SIMに乗り換えるとこれらができないんです。

 

これを解決したのが、LINEモバイルです。

他の格安SIMでも、できないことはないですが、かなり面倒な作業になります。

LINEモバイルだと、一瞬で認証が完了します。

 

2、SNSデータ制限がない(LINE,Facabook,インスタグラム)

 

SNSデータ制限がない。

(LINE,Twitter,Facabook,インスタグラム)

LINEモバイルのコミニュケーションフリープランに加入すると、SNSのデータ制限が一切なくなります。

・LINE

・Twitter

・Facabook

・インスタグラム

 

これらのよく使うSNSのデータ制限が、

なくなります。

データ制限とは、ある一定の通信量を超えた時に通信速度を遅くするシステムのことです。

よくあるのが、スマホで動画などを頻繁に見ると、データ制限がかかってしまい、動作が極端に重くなったり、ページが開かなくなる。

 

スマホが使い物にならなくて、データを追加で購入するする人もいると思います。

 

LINEモバイルでは、データ制限がかかっても、

 LINE、Twitter、Facabook、インスタグラムのSNSをいつも通りに使うことができるので、連絡に困ることはありません。

 

データ制限にかかったことのある方には、かなり価値のあるサービスです。

 

3、とにかく安い 

格安SIMは、全部で35社ほどありますが、サービスと値段を見比べるとLINEモバイルが安いと思います。

 

格安SIMは、どこも数百円〜数十円程度の料金差なので、安いといっても断トツで安いということはないのですが、サービスとコスパでみるとLINEモバイルがベストな選択です。

 

こんなに安くて大丈夫なの??

最近は、わたしの周りでも格安SIMに興味を持つ人が増えてきて、友人の相談に乗ることをよくあります。

 

多くの人が、

格安SIMに乗り換えたい理由として、

『毎月のスマホ料金が高い』

『携帯料金を節約したい』

という悩みを持っているのですが、、、、

 

格安SIMをよく分からず、

疑っている人が多いのも事実です。

そこで、よく聞かれる質問をQ&A方式でお伝えしていきます。

 

 

Q「格安SIMってちゃんと使えるの?」

格安SIMは、ドコモ、au、ソフトバンクと変わらずに問題なく使用できます。

全く変わらずに使用して、金額が3分の1以下になるので、早めに乗り換えることをオススメします。

 

Q「通信速度が遅いって聞くけどどうなの?」

実際に使用していますが、通信速度が遅いと感じたことは1度もありません。

むしろ、サクサク使えて快適です。

 

Q「電波が繋がりにくいんじゃないの?」

LINEモバイルに関しては、ドコモの回線を使用しているので全く心配ありません。

圏外になった経験もありません。

 

Q「店舗に行かないと契約できないの?」

ネット環境さえあれば、

スマホからでも契約することができます。

 

Q「スマホが使えない日があるの?」

最大でも2時間ほどで、開通手続きが完了するので、丸1日、スマホ使えないことはありません。

 

なぜ、ドコモユーザー限定なのか?

格安SIMに乗り換えるには、基本的にSIMフリースマホでなければ使用することができません。

日本では、

・ソフトバンク

・ドコモ

・au

この3社が大部分を占めている携帯業界ですが、これらの携帯ショップに行って購入したスマホには全てSIMロックと呼ばれる制限がかかっています。

 

この制限によって、他の会社のSIMを読み込まないようにしているんです。

例えば、ドコモならドコモのSIMのみauならauのSIMのみしか使えないようになっています。

なので、店舗で購入したスマホでは基本的に格安SIMを使用することが、できないと覚えていてください。

 

けれど、一つだけそのままのスマホで格安SIMを使用できるようにする方法があります。

それが、SIMロック解除です。

 

解除方法は2通りです。

・店舗に持ち込む

・ネットで申し込む

ネットで申し込むと無料になるので、店舗に持ち込むよりもお得ですので、ネットでの申し込みをオススメします。

 

操作方法は、各携帯会社の管理画面から簡単に進めていくことができるので、ご安心ください。

 

ここまでの操作をして、やっと格安SIMを使用できるようになるのですが、、、

ドコモのスマホの場合は、

 

『そのままで使えます!』

 

今まで説明してきた操作は、何一つ必要ありません。

ただ、SIMを入れ替えるだけです。

 

なぜなら、格安SIMは全ての通信を携帯業社からレンタルして営業をしています。

そして、多くの格安SIM業者は、ドコモから電波を借りているんです。

 

なので、電波の品質はドコモと変わりません。

 

回線が同じなので、ドコモのスマホに格安SIMを挿すとスマホがドコモのSIMが入っていると勘違いして、そのまま使うことができるんです。

 

SIMを入れ替えても使用している電波がドコモになるので、スマホの画面にもドコモが表示されます。

 

わたしは、LINEモバイルを使用していますが、スマホにはこのように「DOCOMO」と表示されています。

 

f:id:vtana:20170901191122j:plain

 

 

LINEモバイルに乗り換える流れ

乗り換えの流れは、大きく2つに分かれます。

ポイントは電話番号をそのまま使うか、

新しい電話番号に変えるかです。

 

f:id:vtana:20170901224706p:plain

 

電話番号をそのまま使いたい人

NMPと呼ばれる電話番号をそのまま使えるの手順で乗り換えます
 
1、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)にNMPの申し込みをする。
2、予約番号をもらう
3、予約番号を契約時に記入する
4、LINEモバイルのSIMが届いたら、同封されている紙に従って開通の設定をする。
 
 開通の設定といっても、3分もかからずに簡単に終わりますので、ご安心ください。
 
 LINEモバイルと契約が成立した時にキャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)との契約は自動的に切れるので、特に連絡は必要にありません。
 
LINEモバイルが使えるようになったタイミングで、切り替わっていますのでご安心ください。
 

 電話番号が変わってもいい人

1、LINEモバイルの通話SIMを契約をする
2、LINEモバイルのSIMが届いたら、同封されている紙に従って開通の設定をする。 ・
 
 

電話番号がなくてもいい人 

 1、LINEモバイルのデータSIMを契約をする
2、LINEモバイルのSIMが届いたら、同封されている紙に従って開通の設定をする。 ・
 
 

 1、ドコモからNMP番号を取得する

NMP番号とは、電話番号をそのまま他者に引き継ぐ際に必要になる番号のことです。
 
これを取得すると、格安SIMに乗り換えても同じ番号で使うことができます。
 
 取得方法は大きく分けて2つあります。
 
・ネットで申し込む場合
My docomo→「My docomoサービス一覧」→「各種お申し込み・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
 
から申し込みすることができます。

申込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されるので、しっかりメモをしましょう。 

・電話で申し込む場合
携帯電話からの場合 → 151
一般電話からの場合 → 0120-888-000

 

受付時間は、9:00〜20:00です。

電話で申し込む際には、「注意事項」や「違約金」「NMP手数料」など専門用語を使って、引きとめようとしてきますが、ここは心を鬼にしてきっぱり全て断りましょう。

 

たとえ違約金がかかってしまっても、1年単位で見ると格安SIMに乗り換えた方が圧倒的に節約することができます。

 

2、LINEモバイルを契約する 

無事に予約番号をもらったら、

LINEモバイルの契約です。

 

まず、初めに今使っているスマホのSIMのサイズを調べる必要があります。

・標準SIM

・microSIM

・nanoSIM

この3種類のどれかになりますので、自分のSIMサイズがわからない方は、

「機種名+SIMサイズ」

で検索してみてください。

 

3分もあれば、簡単に契約手続きを完了することができますので、確実に進めていきましょう。

 

 

まず、LINEモバイルのホームページにいきます。

 

右上の「申し込む」をクリックします。

 

f:id:vtana:20170901155324p:plain

 

申し込みに必要な情報を確認したら、

画面の下にいきます。

 

f:id:vtana:20170901155338p:plain

 

「上記事項に同意の上、申し込む」というボタンが一番下にあるので、そこをクリックします。

 

f:id:vtana:20170901155339p:plain

 

初めに「通常申し込み」をクリックして、

「次へ進む」をクリックします。

 

f:id:vtana:20170901155345p:plain

 

プラン設定の画面になるので、自分のプランにあったものを選択します。

オススメは、

「コミニュケーションフリー」プランです。

 

f:id:vtana:20170901155351p:plain

 

次は、「データ容量」の選択です。

3GB、5GB、7GB、10GBから選択できます。

家にwi-fiがあるなら、3GBで使い切れないほど十分な容量になります。

 

契約後に、足りない場合には簡単にプランを変更することが可能なので、

3GBがオススメです。

 

「サービスタイプ」の選択は、

電話番号が必要かどうかで分かれます。

 

・電話番号がないのが「データ+SNS」

・電話番号があるのが「データ+SNS+音声通話」

 

f:id:vtana:20170901155419p:plain

 

ドコモのスマホを使用している方は、先ほど説明した通り、スマホを変える必要はないので、SIMカードのみを選択します。

f:id:vtana:20170901155400p:plain

 

ここで、「SIMカードサイズ」を選択します。

SIMカードのサイズを間違えてしまうと、SIMを挿入することができなくなってしまうので、事前に調べておきましょう。

 

不安であれば、店舗に持ち込みシムのサイズを確認してもらうこともできます。

 

f:id:vtana:20170901155411p:plain

「オプション選択」では、下の3つにチェックを入れることをオススメします。

「転送電話」

「固定電話」

「国際ローミング」 

この3つはすべて無料のサービスなので、

ご安心ください。

 

これでプランの設定は、終了になります。

金額を確認すると、、、

月々1,693円!!

ドコモのスマホ料金の3分の1です。

 

LINEモバイルに乗り換えると、ドコモの携帯料金がいかに高かったのか実感するはずです。

 

「次へ進む」をクリックして、

個人情報のページにいきます。

 

f:id:vtana:20170901155428p:plain

 

「お客様情報入力」のページが表示されますので、必要項目を記入していきます。

 

f:id:vtana:20170901155436p:plain

 

全ての項目を記入したら、画面の下にいき同意にチェックを入れたら

「次へ進む」をクリックします。

f:id:vtana:20170901155453p:plain

 

すぐに、入力したメールアドレスにLINEモバイルからのメールが届きます。

そのメールにあるURLをクリックします。

 

f:id:vtana:20170901155458p:plain

 

URLをクリックすると、

本人確認のページが表示されますので、

「ファイルをアップロード」をクリックして

必要書類を提出します。

 

「進む」をクリックしてそのまま画面に沿って、必要項目を記入してください。

 

f:id:vtana:20170901155512p:plain

 

全ての手続きが完了すると、

すぐにLINEモバイルからメールが届きます。

 

これで、契約が完了です。

 

f:id:vtana:20170901162642p:plain

 

 契約が完了すると、すぐにSIMカード発送完了のメールが届きます。

あとは、SIMカードが到着するまで約2日ほど、待つだけです。

 

f:id:vtana:20170901162748p:plain

 

 3、SIMカードを差し替えて、設定をする

SIMを差し替えたら、本体の設定をして、MNP開通受付窓口へ電話をしましょう。

MNP開通受付窓口 → 0120-889-279

これで、1〜2時間程度でLINEモバイルを使用できるようになります。

 

SIMカードの一緒にLINEモバイルのマニュアルが送られてきますので、それを見て設定を進めていきます。

設定は1分もかからずに完了します。

わかりやすく説明が書いてありますので、

大丈夫です。

 

f:id:vtana:20170901164136j:plain

 

これで、

LINEモバイルへの乗り換えが完了です。

LINEモバイルの開通と同時にドコモとの契約は自動的に切れるので、ドコモに解約の連絡は必要ありません。
 
毎月、ドコモから引き落としが続くことも一切ありませんのでご安心ください。
 
 
これを実践すると、毎月のスマホ料金を4,000円以上安く節約できるのでスマホ料金が高いと悩んでいる方は、ぜひお試しください。

 

僕が実際にLINEモバイルに乗り換えて5ヶ月たった感想

LINEモバイルに乗り換えて、

本当に良かったと思っています。

まず、月々のスマホ料金が5,000円以上安くなりました。

 

わたしの契約時にはキャンペーン中ということもあり、

先月の携帯料金は、、、

 

3円でした。

 

タイピングミスじゃないですよ。

本当に3円でした。

と言っても、信用してもらえないと思ったので、証拠の写真を貼っておきますね。

 

f:id:vtana:20170901170906j:plain

これまで、使用してきて何ひとつ不便を感じたことがありません。

性能はそのままで、

スマホ料金が安くなるのでかなりオススメです。

 

先日、友人にオススメの格安SIMを聞かれたので、LINEモバイルを教えたところ

毎月の携帯料金が安くなって、

「こんなに簡単にできるなら、早く乗り換えれば良かった」

と喜んでいました。

 

まとめ 

・格安SIMは、LINEモバイル一択!

・プランは、コミニュケーション3GBがオススメ

・ドコモユーザーは、今すぐLINEモバイルに乗り換えた方がいい

 

ドコモのスマホ料金

4000円以上安くしたいなら、

LINEモバイルに乗り換えるのがベスト!!

 
 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』
を自らの人生で実験中です。
 
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から、
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければ、すぐに解除できます。
メルマガの登録は、こちらから簡単にできます。 
      ↓↓
HIDE公式ニュースレター 読者登録
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローは、コチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

    

 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
読者になる