この知恵ノートを見てくださりありがとうございます。

知恵ノート初投稿です。

「3年C組14番窪園チヨコの入閣 MV」椎名もた feat.鏡音リン

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20238968

視聴ページへ(外部サイト)

※ニコニコ動画の視聴には無料の会員登録が必要です。

    いい曲ですよね。自分も椎名もたさん(ぽわぽわP)の曲は好きなものが多いです。

では早速解釈に入ります。

※勝手な自己解釈ですので、反論等お待ちしております。

歌詞

みえない iroiro ずっと探してる
あいいろのイロ イロイロないろ
みえないこころだけが突き刺さる
廻り続ける 歌い疲れたのだ

ひとりえのエ こころのすみ
そらにうかんだ 絵を掴んだ

おはようは別れの時に
さよなら=またね
それからまた日が暮れ眠る頃
君が夢にいたよ
イロカサネテ

みえないジジツだけが真実で
かなしいことに カナシーコトに
みえないきみの姿探してる
廻り続ける 叫び疲れたころに

アのねの音 弱ネの次
今日の装備 ガイガーカウンターさ
アリガトはムカつく時に
これから=あした
必要なモノは全部捨てちゃった
君にはあえないよ
コトカサネテ

おはようは別れの時に
さよなら=またね
それからまた日が暮れ眠る頃
君が夢にいたよ
イロカサネテ 

解釈

まず最初にして最大の問いは「窪園チヨコはどっちの女の子なのか?」です。僕は短髪の子がチヨコだと思います。理由として、動画の最初の20秒では「短髪の子が学校に遅れそうで急いでいる様子」が見て取れますが、その子が入った教室は3-Cだからです。『なんと単純なwwww』とか思う方もいると思います。まだ理由はあります。動画の1:58~2:07で、短髪の子は屋上にいます。その時の歌詞に【みえないきみの姿探してる】というのがあります。誰が誰を探しているかですが、全体を通して「短髪の子が長髪の子を探している」ですよね。これが理由です。『だったら、「怪盗・窪園チヨコは絶対ミスらない」に出てくるチヨコは何で長髪でギターにヘッドフォンなんだ』…となりますよね。ですが、動画の2:41~2:55を見てみると、「体育館で長髪の子が短髪の子をギターのケースで殴ろうとしている」シーンがあります。で、動画の3:17~3:38に短髪の子が登場し、【GAMEOVER】と表示されます。この部分で、「短髪の子と長髪の子の意識が入れ替わった」と考えています。これなら、「怪盗・窪園チヨコは絶対ミスらない」に出てくるチヨコは元・短髪の子でつじつまが合います。意識が入れ替わったのなら、恰好もそれなりに長髪の子っぽくなりますからね。しかし、『動画の2:23~2:26では短髪の子が落ちてて長髪の子が座ってるじゃないか』という方もいますよね。しかし、長髪の子がいる教室の、長髪の子の前の席が動画の2:18ごろに映りますが、誰も座っていません。このシーンは、屋上から井戸に落ちるシーンでしょう。けれど、向きが違います。動画のミスと思いたいですが、無理やりこじつけると、長髪の子が落ちるシーンを、長髪の子側から見たもの(二人の向きはどちらも同じ)かと。以上から、チヨコは短髪の子であると考えます。 続いての問いです。「なぜ短髪の子は冒険をすることになったのか?」動画の0:19で、教室(3-C)にいる生徒の首がぶっ飛んでいますが、それがすべての始まりだと考えています。「このときまでは普通の学園生活を送っていたチヨコが冒険に旅立つストーリー」だと思います。現に動画の0:40付近では短髪の子が冒険を始める様子が描かれています。ところで、チヨコの登場シーンで【みえない iroiro ずっと探してる】という歌詞がありますが、みえないiroiro とは「長髪の子が何者か・なぜ自分がこんな冒険をすることになったのか・GAME CLEARへの道」などがあげられます。以上から、問いの答えとして「長髪の子のせい」とするほかないですww 読みが浅いですね。誰かアドバイスお願いします。 次の問いは「なぜチヨコは3-B(3-Cの隣なので名義上)に放り込まれることが多いのか?」です。動画の0:53と2:08ではどちらも同じ教室(ほかの生徒が同じだから)に放り込まれています。そしてどちらもその後に残機が一つ減っています。以上のことから、3‐Bは死の部屋(入ったら絶対死ぬ)と考えられます。 次の問いは「屋上に行った長髪の子はどこに消えたのか」です。この答えには「ゴミ箱に入っている・正真正銘消えた」のどちらかでしょう。 

全体の解釈 (支離滅裂)

登場人物

短髪の子・長髪(巨乳)の子・3-B,3-Cのみんな

解釈

 これは、とある冒険の物語。

 - - - -

 「やばい!今日も遅刻だ!!」

 チヨコはいつものように学校に向かった。急がないと遅刻してしまう。

 キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン

 しかし、校門にたどり着く前に無情にも鳴り響くチャイム。

 いつもならここで「あ~あ、今日も遅刻か~」と開き直ってゆっくり登校するのだが、今日はそういうわけにはいかない。なんってったって今日は特別な日だもん! 靴箱に手紙が入ってたけどそんなのどーでもいい!

 と、私はとにかく遅刻しないことだけを考えていた(チャイムなった時点で遅刻だけど)。

階段を駆け上がってドアを開ける。

 「みんな、おはy・・・・・・・・・?」な、なんじゃこりゃーーーーーー!!?

なんか首吹っ飛んでんですけどみんな動きシンクロしすぎなんですけど無表情すぎt((ry

 - - - -

 「まさか、あの手紙に何か!?」と思って駆け戻った。そこにあの手紙はあった。そこにはたった一言、≪私ヲ見ツケラレル?≫・・・無理じゃボケーーー!
 あっ封筒の裏に何か書いてある。どれどれ・・・

≪うちのボスがご迷惑をおかけします。どうか見つけてやってください。

  長髪でヘッドフォンにギターの女の子です。よろしくお願いします。   ぬこ一同≫

 - - - -

 かくして、私の冒険は始まった。踊ってるぬこに話を聞いた(脅した)シーンはカットされるらしい。

 とにかく長髪でヘッドフォンにギターの女の子を探せばいいんだな。よし、行くか!

「あっ・・・なんか飛び降りてる・・・。変なの。」とか思ってるときに、不意にその子は現れた。

「案外早く見つかるものだな」とか思って追いかけたら、急に白い壁が出てきた。

「ちょっ…何これ?なんなのよ―?」とか思ってるうちに、さっきとは違う教室の席に座っていた。どうやらこの学校全体で操られているらしい。それにしても巨乳だったなあの子…。

 - - - -

「あーあ、窓の外にあの子がパッと現れないかな~」とか思いつつ窓の外を見ると、さっきの巨乳の子が落ちてきた。

 「あ…落ちてる。」とか思ってしまった。どうやら感覚がおかしくなったようだ。気付いたら何かぬこと踊ってるし、あの子出てきたと思ったら浮かんじゃうしパンチラどころじゃないし溺れて死んじゃった。

 - - - -

 どうやら残機が減ったらしい。3階からだと死ぬので2階からスタートさせてもらった。

これならあのへんな白いのに阻まれることもない・・・。

 ってかなんかいろいろ装備がいっぱいあることに気がついた。「これを使って敵を倒すんだな」とか思ってたら急に体が…って足場がないーーー?落ちるーー・・・・・・

(あれっあの子だ…何であんなところに?)

 - - - -

…ってあれ?またここ?よし。今度は死なないぞ!ってなんか溺れたんですけどー!?

はぁ・・・。またぬこと踊ってる・・・。また死ぬのかー。これで残機なくなるな―…。

 おっ。長髪の子ktkr!ってキャッ!!・・・ん?メガネどうするの・・・?ってうわーーー!!!

 - - - -

 うわっ!…なんだここ?ってなーんだ、いつもの体育館じゃんか。・・・あれっ?誰もいないのに拍手が聞こえる・・・。なんか幕も閉まっちゃった・・・。ってそういえばあの長髪の子は?

 - - - -

 「・・・はいOK!」突如聞こえるぬこの声。

「えっ?OKって?」「いや。もうGAMEOVERだってこと。」「えっ?じゃ…じゃあ私死んじゃったの?」「さあね?ボスのやることは分かんないから。まあ、そういうことだから。じゃね!」

 - - - -

 あの子が何をやったかは今も分からない。だからこそ私は、怪盗として今日もあの子を探している。・・・あっ。目覚ましの声が聞こえる・・・。起きなきゃなー。

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 ご意見・反論・感想・アドバイス等お願いいたします。