方位がダメと上棟式を来年でないとダメと言われました、もう変更不可能で無理です。引っ越、しの日は大丈夫らしいです 家相は信じますが。方位はまったくしんじていませんが、言われると気にな

りました かってに調べてくれ、困っています どうすれば いいのでしょうか 何かいい方法ありませんか?

補足調べてくれた人に対してではなく、方位のせいで、上棟式の日にちを来年にのばすことが、絶対無理でどうすることもできないのに,よくないから絶対ダメと言われたことに 凄く困っています。引っ越す日にちのほうが、大丈夫ならそこまで気にしなくて良いと言う所もあり、悩んでします。

閲覧数:
22
 
回答数:
2

アバター

sinnfonia4869さん

1 質問を見る限りその先生は本物ではないと取れますが、もしかすると上棟式を含めて建築開始の時期を問題にしているのかもしれません。上棟式は屋根を乗せた後、近所の人を招いて餅を撒く風習(地区の人々へよろしくお願いしますという挨拶)ですが、家相と方位で見ると意味はないです。それは日本の風習であり、家相と方位には関係はないのです。家相と方位で大事なのは上棟式ではありません。方位で見ると建築を始めた時期が問題です。それがあなたの家から見て年盤と月盤の吉方で始める必要があるのです。その過程では屋根を乗せた時点で上棟式をする人としない人が居ます。しない人のほうが今では殆どです。つまりやらなくていいのです。我が家の周りも40件ほどの家がありますが、式をしたのは我が家を含めて2件だけです。今ではそれほど軽い扱いなのです。
2 地鎮祭は土地の神様への挨拶で上棟式は上記の様に地区の人々へよろしくお願いしますという挨拶です。ですから上棟式をする事自体はその後の人間関係を考えるとやったほうがいいのですが、上棟式自体の方位が年盤や月盤で吉方か凶方は殆ど意味がありません。勿論やらなくても構わないものなのです。宗教的、霊的に良くないというなら話は別になりますが、それは家相方位とは別物になりますし、私の見聞では地鎮祭は霊的な影響があり必要ですが、上棟式には霊的な意味はないのです。要するに後の人付き合いへの影響なのです。
3 知恵袋上の似たような相談は沢山見ましたが、大事なのはその土地を見つけた時の方位と建築開始の方位とその家に転居する時の方位です。それが吉方なら後は問題ありません。契約日を気にする相談も沢山見ましたが日盤凶方くらいは無視しても問題ないです。月盤は吉方のほうがいいですが、期日が取れない事も多いので年盤吉方なら月盤凶方でも構いません。同じ様に上棟式も気にしなくていいのです。