梅雨明けが遅れたソウルは例年になく蒸し暑い。こんな季節には韓国人たちは「イヨルチヨル(以熱治熱)」といってかえって熱くて激辛の鍋物を食する。「熱でもって熱を治める」である。

 そして顔中汗だらけになりながら「シウォネ!」という。「涼しい」とか「スカッとする」という意味だ。だから日本のウナギのように夏バテ防止食になっている薬膳系の「参鶏湯(サムゲタン)」も激熱(げきあつ)の鍋である。

 それでも夏の日本人は激熱でいささか胃に重たい鍋物より時にはやはり魚系がほしい。そこで発見したのが「ニベの刺し身」と「ハモのしゃぶしゃぶ」である。

 ニベは韓国語で「ミノ」といって魚屋でよく見かける灰白色の結構大きな魚だが、旬の夏に刺し身がうまいとは知らなかった。タイのような白身でタイよりは柔らかく、ほのかに脂がのったあっさり系の美味である。

 一方、アナゴに似たハモは近年、ソウルで専門店ができている。開いた身の小骨を断ち切ったのをさっと湯がいて食するスタイルが多い。旬だけに脂がのっておりこれを韓国的野趣でワイルドに山盛り食わせる。

 韓国でもウナギ屋はあり目の前で焼いてハサミで短冊に切って食わせるが、焼きすぎてかりかり感がありいまいちだ。夏は似たような姿でハモの方がいい。(黒田勝弘)

http://www.sankei.com/column/news/170805/clm1708050006-n1.html

コメント一覧
重複バカは死んでください
3秒差だ・・・・
>>1
ちょっと遅かったな
韓国の夏の味覚はホンオフェだな。(・ω・)

犬肉だろ
>>2
2秒差だからさすがに責められないw
チョンの食べ物なんか人間が食えるかよw
●韓国文政権が目指す核大国の南北朝鮮連邦

韓国朴槿恵前大統領は米韓で「金正恩斬首作戦」を計画した。
しかし、韓国のマスコミは北朝鮮系が多く、公費で化粧品を買っているとか財閥と結託して利益を得ているなど異常に批判され、間抜けな韓国国民は北朝鮮の工作とも知らず連日の100万人デモに扇動され朴大統領は弾劾された。
現在、金正恩暗殺作戦行動をテロとみなし、テロを企てた朴前大統領と李前国政院長を極刑に処するとして、北朝鮮政府への「引渡し」を要求している。

マスコミの推した民主党の文政権は北朝鮮系だ。文大統領の親は北生まれであり、政権幹部も大半が北系だ。平昌五輪もワールドカップも北との共催を呼びかけているくらいだ。
彼らは韓国と北朝鮮の連邦政府を目指している。金正恩を元首として内閣や与党は韓国とするなど案があるようだ。
韓国が日米のように北の核ミサイル開発に反発しないのは、いずれ韓国が核保有国になり米中露英仏など大国と対等に渡り合い日本に強い武力を背景に外交圧力をかけたり下に見ることができるからだろう。

日本のマスコミや民進党は韓国や北朝鮮系がたいへん多く、日本の国力や国益増加に反対している。
安部総理は、核大国朝鮮連邦成立に備えて日米安保強化、国内スパイ監視強化する共謀罪発布、自衛隊を合法化する憲法改正などを進めている。
米軍による北朝鮮攻撃に反対しているのはいつも韓国だ。ソウルが火の海になる、難民が大量に来るなど抵抗し、実質北の核ミサイル開発を妨害させないようにしてきた。
イランにやったように核施設やミサイル基地、軍需工場破壊など北朝鮮の戦力破壊攻撃を徹底すればよいと思う。二度とミサイルも核兵器も作れないよう攻撃し破壊すべきだ。
安部総理はきっとトランプ大統領に提案はしているだろう。これも日本マスコミが安部降ろしに躍起な理由だろう。
(◎__◎;)自慢の、冷やしうんこの季節のようです。